So-net無料ブログ作成
検索選択

デニステン、妨害についてのコメント【問題があったとは思わない】 [スポーツ]

デニステンが羽生結弦を妨害し事に関してのコメント。
羽生「それはねえだろ!お前!」
デニステン「問題があったとは思わない。リンクには6人のスケーターがいた。接近する事はよくある。
と、デニステンはあくまでも意図した妨害では無いことをコメント。
デニステンに以前からこういった妨害癖みたいなのがあるようです。
今回の2016年世界選手権の中でも頻繁に羽生はデニステンに妨害されていたようで、ついに怒りは頂点に達したのでしょう。


目次



事の顛末




2016年世界選手権。羽生結弦が演技前の練習のために自身の曲をかけながらリンクで滑っていました。
しかし、いざジャンプという時に、羽生のコースでデニステンがスピンの練習をしていたのです。

「それはねえだろ!お前!」

と怒声を発した羽生は直後のトリプルアクセルを失敗、
転倒後壁を右手の拳でなぐりつけ、怒りをあらわにしました。

関係者いわく、
「あそこまで怒った羽生は珍しい」

と言われるほどに羽生は怒り狂った。

そもそも羽生は過去に練習中に他の選手と接触し、流血するという経験があった。
衝突事故に関しては相当に敏感なようです。




スポンサーリンク












目次へ戻る

デニステンとコーチのコメント



デニステンは「問題があったとは思わない」
そしてテンのコーチのキャロル氏は
「どちらかに罪があるわけではない」
と、この件に関しては全く悪気は無かったという釈明のコメントをしている。

また、かつて羽生は中国で中国の選手と、全日本選手権で日本の選手と衝突している事をやり玉にあげ、
「私には羽生の激突はパターンになっているように見える。今回の衝突未遂を含めて3度も衝突事故が起きるのは奇妙だ。」
と羽生側に非があるのでは?と思わせるコメントも出しています。


目次へ戻る

実は仲良し



ただ、今回のような衝突未遂事故で険悪な雰囲気に思われる羽生結弦とデニステン選手ですが、実は二人は同い年で仲良しだそうです。

一緒に写真に写ることも珍しくなく、今回のこの事故の後日、笑顔で握手を交わしています。

時間がたって羽生の気持ちも落ち着いたのか、
「自分も気を付けたい」
と羽生らしい謙虚なコメントが戻ってきました。




スポンサーリンク












目次へ戻る

デニステンの妨害



「あれはわざとだと思う」
とデニステンの妨害に関してコメントした羽生。
実は大会期間中には頻繁にデニステンによる妨害があったらしく、さすがの羽生も何度も妨害されたら怒りが抑えられなかったようです。

デニステンには多くの誹謗中傷のメールやコメントが送られていて、
「なぜこんな事になっているの?と自問している」
とデニステンは困惑しています。

とはいえ、こういった衝突や妨害?的な行為は意外と多く起こっていて、
フィギュアの世界では日常茶飯事のようです。

氷上の格闘技と言っても過言ではないのでしょうか?
こういった演技外での心理的な戦いもあるのかもしれないですね。

過去にはパトリック・チャン選手や、小塚崇彦選手、高橋大輔選手も衝突事故を起こしていて、
故意の妨害以外にも仕方のない事故というのも多々あるとは思います。



目次へ戻る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。