So-net無料ブログ作成
検索選択

スーツケースベルトは日本人の証!絶対にやってはいけない! [生活]

ゴールデンウィークも間近になり、海外への旅行を考えている方も多い事でしょう!
そんな海外旅行へ旅立つ皆様にひとつだけ忠告があります!
スーツケースベルトは日本人の証!絶対にやってはいけない!
という事です!


日本人に圧倒的に多い!スーツケースベルト



20110807163459.jpg

これがスーツケースベルトの画像です。

ご覧のようにスーツケースベルトをしておけば、確かに目印にもなるし、仮にスーツケースの留め具が破損してもベルトで保護されているので安心!というのが利点ですね。

yjimage.jpg

特にこういったカラフルで個性的なベルトにしておけば数あるスーツケースの中から、すぐに自分のケースを発見できるという利点もありますね!

奇抜.jpg

こんなデザインもあります!

しかし、このスーツケースベルト、装着しているのは圧倒的に日本人が多いという事をご存知でしたでしょうか?
このスーツケースベルトをしているだけで、「私は日本人です!どうぞカモにしてください!」と言っているようなものです。



スポンサーリンク











海外での日本人



上記しました、日本人が海外でカモにされるという事ですが、これはいまだにそうです。

日本と言えば島国、最近は増えてきましたが、陸続きの他国とは違って外国人に対する耐性が世界でもかなり低いです。
英語の成績も悪いですしね!

そんな外国人に弱い日本人が自ら海外へ行きスーツケースを保護するベルトを巻き付けて歩いているのです。
あのスーツケースには大事なものがある、しかも相手は日本人だ!となればカモにしないわけがないのです。
スキを見て荷物を取られるのがオチです。

なので旅行慣れした方はスーツケースベルトは避ける傾向にあるようです!
特にハードケース+ベルトが最も旅行初心者の日本人!という感じを出してしまうらしいです!

海外に行く際には特に値段の高いわけでも無い普通のスーツケースにベルト無し!というスタイルのほうが無難だと思います。


スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。