So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

小保方晴子の現在。家族離散まで追い込まれる。 [芸能]

20160130-00000004-wordleaf-000-10-view.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000004-wordleaf-sctch.view-000より


2016年1月28日、小保方晴子さんが自身の手記「あの日」を発売した。

万能の細胞、STAP細胞の存在を発表し「人間は神の域に到達した」と世界中の科学者を驚かせ、再生医療の世界にも明るい光が射したはずだった。

しかしこのSTAP細胞なるものは何度専門の科学者達が実験をしても再現できず、その存在がハッキリと否定された。

STAP細胞は始めから存在せず、発表は捏造だったのだ。

そんなSTAP細胞騒動の主人公となったのが小保方晴子さんだった。

その騒動当時の心境がこの手記には記されていて、未だにSTAP細胞の存在を本人は否定していない様子も記されていた。

続きを読む


土屋アンナの裁判の判決は!? [芸能]

タレント土屋アンナさんが舞台公演を巡って演出家の甲斐智陽氏と裁判となっていました。

20160130-00000521-san-000-1-view.jpg

アンナのボイコット



甲斐氏は身体障害者の歌手浜田朝美さんが書いた本「日本一ヘタな歌手」という作品を題材とした舞台の準備を進めていました。

しかし、この舞台はこの原作者の浜田朝美さんの承諾は受けていない事が判明します。

「舞台の内容はよく分かっていない。知らされたのも最近」
と浜田さんから土屋さんへ宛てられた手紙には綴られており、これを受けて土屋アンナさんは不信感を持ち舞台への参加をボイコット。

このボイコットを受けて演出家の甲斐智陽氏は土屋アンナさんと所属事務所を訴えている。

という流れです。

そしてその裁判の結果が出ました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

なんでも鑑定団のプロデューサーの名前判明! [芸能]

石坂浩二を干したプロデューサーの名前は?




テレビ東京の人気番組「なんでも鑑定団」からタレント、俳優の石坂浩二さんが降板することになった。
どうやら製作会社のプロデューサーと酒の席でモメたのが原因らしい。

制作会社のプロデューサーの名前はズバリ

「竹野篤」

と思われます。

というのもなんでも鑑定団のプロデューサーとして名前が出てきているのは

「岡田英吉」(テレビ東京)

「竹野篤」(NEXUS)

「杉本麗美」(NEXUS)

この中で岡田英吉さんはテレビ東京のプロデューサーなので除外。

残るは竹野篤さんと杉本麗美さんですが、石坂浩二さんと酒の席でモメたと言うことを考えれば、男性である「竹野篤」さんが有力ではないかと思われます。(杉本麗美さんは名前から察するに女性)

続きを読む


甘利大臣、賄賂受け取りの真相 [犯罪]

28日に行われた甘利明大臣の賄賂疑惑に関する会見にて真相が明らかになりました。
以下は甘利大臣の会見内容から抜粋して記事を書いています。



甘利大臣に掛けられている賄賂疑惑の始まり



そもそも事の発端は週刊文春の記事だった。

千葉県内の薩摩興業という建設会社の総務担当者、「一色武」という人物が週刊文春にて甘利大臣とその秘書へ総額1200万円の賄賂を渡した。

という記事を発表している。

その賄賂の内、

2013年11月に50万円、2014年2月に50万円が甘利大臣に直接手渡されているという。

また、同時に甘利大臣の秘書にも2013年8月に500万円、2014年11月に100万円が渡されている。

そして秘書、や甘利大臣本人もこの建設会社から接待を受けていて、賄賂と接待費を合わせれば1200万円になるという。

甘利大臣が政治資金収支報告において376万円しか報告していないことから政界における一大スキャンダルとなっている。

そしてこの薩摩興業の総務担当一色武は賄賂を送る際に会話内容を録音していたらしく、さらには賄賂、接待関連の証拠書類を全て持っているとし、その用意周到さからも甘利大臣を陥れようとした罠ではないか?との見方もある。





続きを読む


ベッキーが降板するCMの名前 [芸能]

ベッキーが降板するCMが判明。ローソンが態度を示す。

人気バンドのゲスの極み乙女の川谷絵音とベッキーの不倫騒動は予想以上に大きな波紋を呼んでいる。

すでにベッキーが契約するなかでもかなり大口であると見られる「ローソン」がベッキー降板の態度を示し、広告代理店を通して契約の解消を求めている。


今回の騒動後、ローソンが初の契約解除。すでに8日からローソンのCMでベッキーの姿は確認できず、事実上の降板状態となっていた。
さらにホームページ上の動画CMも削除されている。

ローソンの他にもベッキーが契約していたのは、太田胃散、花王、スズキ。各社とも契約を打ち切る方針らしく、騒動は大きくなっていくばかりだ。

続きを読む


イッテQがベッキーを降板できない理由 [芸能]

イッテQはベッキーの降板は「無し」の方向で考えそうだ。

2016年1月早々に週刊誌で発覚したベッキーと人気バンドのゲスの極み乙女のヴォーカル川谷絵音との不倫報道。
この報道の影響で芸能界ではベッキー降ろしの動きが出てきているようだ。

すでに一部のCMの仕事は今年の3月末をもって契約打ち切り。スポンサー各社は今回のベッキーの不誠実な不倫騒動に怒り心頭のようだ。

そしてテレビの仕事にも影響が出ている。

一部報道ではベッキーがレギュラー出演する人気番組、「世界の果てまでイッテQ!」を降板になるのではないか?とも言われている。

続きを読む


ベッキーが降板する番組の名前が判明。 [芸能]

ベッキーが降板する番組はイッテQとトリックハンターだという話が浮上している。
テレビ番組の製作会社の幹部が週刊誌の取材で明かした。

ベッキーと言えば現在はレギュラー出演番組は10本を数えている超売れっ子のタレント

2016年1月7日発売の週刊文春にて人気音楽バンドの「ゲスの極み乙女。」のヴォーカル、川谷絵音さん(27)との不倫が報じられる。

この報道がキッカケとなりベッキーはレギュラー出演番組の降板を余儀なくされているようだ。

続きを読む


琴奨菊には婚約破棄の過去。真相は宗教、部落問題の可能性 [芸能]

2016年の大相撲千秋楽、10年ぶりに日本人力士の「琴奨菊」が優勝しました!私個人としては白鵬も日馬富士も好きなんですが、生粋の日本人が優勝ということでこれはこれで嬉しいものです!ただ、白鵬や日馬富士の中にも日本人的な気概はあるとは思いますけどね、日本語も堪能ですし!

さて、そんな琴奨菊ですが、この優勝の話題以外にも結婚の話題もありますよね!奥さんは石田祐未(いしだゆみ)さんという一般の方のようです。

ただ、この幸せな結婚の前に、琴奨菊は婚約破棄を経験していたそうです。その理由を調査しましたので記事にしていきます。

続きを読む


甘利明大臣言い逃れできない建設会社の用意周到な罠!? [犯罪]

連日世間を賑わせている甘利明経済再生担当相の賄賂受け取り疑惑。その疑惑の発端となったのはある建設会社とのやりとりだった。

収支報告書にあがっていない不審な資金の動きがあるとして甘利明大臣を陥れた用意周到な罠とは?

罠の第一章



千葉県白石市の建設会社薩摩興業。その建設会社がUR(独立行政法人都市再生機構)の道路工事による保障を巡ってトラブルが発生した。
恐らく、URが施工した工事により同社が被害を受けたのだろう。(建物が傾くとか振動だとか・・・)
URは様々な都市開発工事を行っており、国土交通省の管轄の組織だ。モロに政府絡み。

そんなURとのトラブルの相談を甘利明大臣の事務所へ持ち込む。
その事務所は神奈川県内にあるのだが、なぜ千葉県のこの会社がわざわざ神奈川へ・・・?

続きを読む


甘利明大臣と建設会社の接点はどこ? [犯罪]

週刊文春がまたやってくれました。TPP担当国務大臣の甘利明さんが賄賂をとある建設会社から受け取ったようで、その疑惑の決定的な証拠を掴んだようです!!

甘利明大臣が賄賂を受け取った建設会社とはどこなのか?その所在について記事にしました。


千葉県白井市の建設会社、薩摩興業



その建設会社は昭和48年設立で資本金2000万円。今回の賄賂受け取りはその建設会社の総務担当者による内部告発です。
告発者の実名も出ていて、「一色武」さんというそうです。

また会社の名前も報道されていて、薩摩興業という会社だそうです。

薩摩興業.jpg

続きを読む



- |2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。